パイナップル豆乳ローションの作り方

パイナップル豆乳ローションの作り方

抑毛効果が期待できるといわれているパイナップル豆乳ローションは、実は自分でも手作りすることができちゃう
アイテムであるようです。
自分で作ってケアをすることができるという話題を耳にすると、作りたくなるのがやはり人間ですよね!

 

パイナップル豆乳ローションの作り方

用意する材料は以下の通りです。

 

*無調整豆乳(500ml)
*レモン果汁(1個〜2個)
*にがり(大匙2)
*パイナップル果汁(50ml〜100ml)

 

用意する使う道具は以下の通りです。

 

*お鍋
*綿布(2枚ほど)
*キッチンペーパー
*レモン絞り器
*ジューサー(パイナップル果汁を作るため)
*出来たものを保存する入れ物

 

用意する材料や道具も、とても手軽なものとなっています。

 

ではいよいよ、作り方を―――

 

1まずは下ごしらえで、レモンを絞り器で絞り、パイナップルは小さくカットし、ジューサーにどろっと
するまでかけてしまい、綿布でこしてからにがりをプラスします。

 

2鍋で豆乳をあたため、レモン果汁を65度ほどになってから加えて混ぜてしまいます。

 

3ドロッとした状態になったら、キッチンペーパーと綿布でこしましょう。

 

4しっかりと冷め切った後に、最後にパイナップル果汁をプラスしてよく混ぜて完成です!!

 

工程もとても簡単で、しっかりと手軽に作ることができます。
ちなみに、冷蔵庫で保存をしましょう。

 

お手軽に作ることができるのはわかったけど、やっぱりパイナップル豆乳ローションを購入するのがおすすめ!

手軽に自分でも手作りすることができるパイナップル豆乳ローションではあるのですが、やはり購入するのが結論としては
おすすめです。
理由としては、やはりどうしても手作りのものですとできるだけ早い期限内に使い切ってしまわなければ雑菌が入ってしまったり
するリスクも気になりますしね。
また、それだけではなくどうしても忙しい日々を送っている方にとってはいくら手作りをすることができるといっても、
この手作り自体が手間に感じてしまい、抑毛効果が期待できるからといってもパイナップル豆乳ローションを作成→お手入れという
工程自体が億劫になってしまい、結局効果を実感することができるまでケアを続けられなくなってしまう場合があります。
ですから、そんな方こそ、やはり今話題になっている、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを
活用して手軽にムダ毛ケアをスタートしてみるのがおすすめだと思いますよ!